Grinding Technology Japan 2023(GTJ2023) 2023年3月8日(水)~10日(金) 幕張メッセ 展示ホール8

事前登録された方は、GTJオンラインカンファレンス2022を無料で聴講できます

来場するには

来場事前登録(受付期限:会期終了まで)

登録フォームから必要事項を入力後、配信されるメールのURLからID、パスワードでマイページにログインしていただき、「入場受付証」をプリントアウトして当日会場にご持参ください。会場にて専用ホルダーに入れ、バーコードチェックを受けてください。

ご挨拶

Grinding Technology Japan 2023

 Grinding Technology Japan(ジーティージェー)2023を、2023年3月8日(水)から10日(金)までの3日間、千葉県・幕張メッセ ホール8で開催します。工具製造技術と研削加工技術の専門展示会として2019年にスタートし、今回が3回目。今回も、各種研削加工技術、工具製造技術を支える工作機械、砥石、計測、周辺機器が多数出展されます。特別協賛団体として切削フォーラム21が、特別協力団体として(公社)砥粒加工学会が参加します。切削フォーラム21は、会場内で切削工具の加工実演を行います。(公社)砥粒加工学会は、会場内で「2023年度 先進テクノフェア(ATF2023)」を開催します。そのほか、専門技術者によるパネルディスカッション、各種講演、研削コンシェルジュも行われます。専門家が集う会場で、最新技術の情報収集と意見交換をいただければ幸いです。

公益社団法人 砥粒加工学会 先進テクノフェア : ATF 2023

 「砥粒加工学会」は、文字通り「砥粒」を工具とした研削や研磨の技術を科学的に解明、高度化することを目的に65年ほど前に発足しました。「学会」と称しておりますが、砥粒加工の研究は現場とそこからのニーズがなくては成り立ちません。
その証に、多くの企業会員がメンバーとして名を連ねています。先進テクノフェア(ATF)は、産業界と学術界をつなぐイベントとして毎年開催されており、本年は当学会をさらに身近なものに感じてもらうために、Grinding Technology Japan 2023の会場内で開催する運びとなりました。講演会(有料)には、どなたでもご参加いただけます。会場にてお待ちしております。

開催概要

会  期 2023年3月8日(水)~10日(金) 3日間(隔年開催)
開場時間 10:00 ~17:00
会  場 幕張メッセ 展示ホール8
入 場 料 2,000 円(ただし招待券持参者・インターネットからの事前登録者は無料)
主  催 日本工業出版(株)
(株)産経新聞社
企  画 日本工業出版(株)「機械と工具」編集部
後  援 在日ドイツ連邦共和国大使館
特別協賛 切削フォーラム21
特別協力 (公社)砥粒加工学会
ネットワーク
パートナー
Grind Tec
協  賛 日本工作機械工業会、日本工作機械輸入協会、日本工作機械販売協会、日本鍛圧機械工業会、日本精密機械工業会、
日本機械工具工業会、日本工作機器工業会、日本精密測定機器工業会、研削砥石工業会、ダイヤモンド工業協会、
日本光学測定機工業会、日本フルードパワー工業会、日本試験機工業会、日本歯車工業会、精密工学会、
日本フルードパワーシステム学会、ターボ機械協会、日本機械鋸・刃物工業会、全国機械用刃物研磨工業協同組合、
日本包丁研ぎ協会

本展では、徹底したコロナ対策を実施します

  • 全参加者にサーモグラフィー等による体温測定を実施
  • 全参加者へマスク着用を徹底
  • すべての出入り口に消毒液を設置
  •  扉の開放、空調設備による
    常時換気

※記載の事項は変更になる場合がございます。
 最新情報は日本展示会協会および幕張メッセの策定した「展示会業界におけるCOVID-19感染拡大予防ガイドライン」をご確認ください。